© Megumi Sato All Rights Reserved.

Profile

手帳セラピスト さとうめぐみ

1973年山形県生まれ。昭和女子大大学院博士後期課程(日本文学) 修了。手帳を用い、時間を有効に使って夢や願いを叶える方法「手帳セラピー」を考案。手帳セラピストとして、手帳やノートを使った自己実現やセルフセラピーの方法をレクチャーしている。

また、アンティーク着物のコーディネートを提案するキモノコンシェルジュとしても活動中。

  • Twitter Social Icon

手帳セラピーとは

手帳セラピーは手帳というツールを使って、書くことで自分自身に出会い、行動を起こす力を引き出すセルフセラピーです。

「時間の入れ物」である手帳に、4色のペンでスケジュールと気持ちの「見える化」をはかり、夢色のペンで「夢への行動」を習慣化 。「理想の未来」を的確な言葉で思い描き、年→月→週→日の行動として手帳に落とし込みます。目に見えない「時間」「予定」「気持ち」「偶然」が手帳の上で「見える化」されると、やるべきことや「自分の進む道」がはっきりと見えてきます。すると手帳に書いた通り、あるいは書いた以上の幸運を受け取っていることに気付くはず​です。